104Sound 心に響く音を徹底的に重視 ピュアサウンドを追求しています。

好きな音楽はいい音で聴きたい  レコードの音…気持ち良い…なぜ?…デジタルでは満たされない音の感性

古いレコードの汚れ

104Soundのレコードクリーナーは2008年からの実績があります。
||最新型 LPレコードクリーナーのご注文はこちらです。

レコードの溝を綺麗にする方法

2018-01-28

レコードクリーニング 
レコードの溝を綺麗にするための方法は
大きく分けて3タイプです。


何がなんでもレコードを丸洗いすることはありません。

レコード汚れの状態で使い分けが大事です。

ドライ式

盤面を濡らさずに綺麗にする方法で、ブラシ、布などがあります。

床の掃除に言い換えれば、掃除機やほうきを使うと同じです。

溝に吸着していないゴミやホコリに有効です。

ブラシや布などの選択が効率の決め手になります。

乾燥も要らず手間が一番簡単ですが、気をつけないと逆にゴミを押し込む事になります。



ウエット式

盤面を湿らして綺麗にする方法で、洗剤をつけてブラシや布で拭き取ります。

床の掃除に言い換えれば、モップと同じにウエットティッシュで拭き取る状態です。

洗浄効果は、使用する洗浄剤とブラシで大きく左右されます。

溝に軽く吸着しているゴミに有効です。

ドライに比べて手間がかかります。

レーベルは、気をつけて作業すれば防水のカバーは無くても大丈夫です。



ランドリー式

レコード全体を洗剤液に浸けてからブラッシングする方法です。

洗浄効果は、使用する洗浄剤とブラシで大きく左右されます。

溝に硬く吸着しているゴミに有効です。

特に35年前のレコードでは最も有効な方法です。

最も手間がかかりますが確実です。

レーベルを濡らさないためには防水カバーが必要です。

古いレコードの場合などドライ式をやって駄目なら一気に丸洗いが効率的な事もあります。



ゴミと傷

レコード再生中にノイズが出ると、やっぱりアナログレコードだと気が付きます。

これが良いんだという方もいますので、気になる方はノイズの原因がゴミか傷かを見分けてください。

溝のゴミの場合は、ほとんで除去出来ますがキズは治せません。

傷の音を減少させる有効な手段は見つかっていませんが、盤面の油が十分あると多少は和らぎます。

アンプやスピーカーの選定でも多少違うようです。