天使の洗濯ショップ
 

天使の洗濯ショップ>手作り石鹸 エコ石けん 天ぷら油の廃油リサイクル>手作り石けんのできる仕組み

 

2016-07-30

手作り石けん-ハンドメイドソープのできる仕組み

 高校物理のK先生が「手作り石けんのできる仕組み」という説明資料を作ってくれました。K先生、どうもありがとうございました。分かりやすくて役に立ちます。参考にご覧ください。
 手作り石けん(ハンドメイドソープ)のできる仕組み
 

手作り石けん(ハンドメイドソープ)

 油とは何かと言いますと、脂肪酸(しぼうさん)とグリセリンがくっついたというか、混じったというか、目には見えない小さい固まりになったものだそうです。
その油に苛性ソーダのようなナトリウム(ソーダとも言います)を混ぜると、脂肪酸とグリセリンが分離して離れて別々になり、そして脂肪酸とナトリウムがくっついて脂肪酸ナトリウム塩になるそうです。この脂肪酸ナトリウム塩が石けんです。

 手作り石けんの従来の作り方はナトリウムとして苛性ソーダを使う方法が主流でしたが、苛性ソーダは劇物なので吸い込んだり、目に入ったり、皮膚に付いたりなど、取扱いを誤るとたいへん危険です。手作り石けんを作る時に家の中で作業をしたり、子供と一緒に作業するときは特に注意が必要です。そのような危険性を減らして作業できるように開発したものが「手作り石けんの素」です。

手作り石けんとグリセリン

 手作り石けんを作るとグリセリンができます。グリセリンは石けんの中に含まれています。グリセリンは保湿効果がありまして、化粧品などに使われています。市販の石けんは、グリセリンを取り除いたものが多いようです。
手作り石けんの素で作った石けんを使うとわかりますが、なんとなく手肌がしっとり感じるのはこのグリセリンのおかげです。またグリセリンは吸湿性が高いので、湿気の多い場所に手作り石けんの素で作った手作り石けんを置いておくと、水分で柔らかくなります。

 

     
友達に教える

 

苛性ソーダと天使の手作り石けんの素の違いについて 
手作り石けん・エコ石けんの作り方イラスト 
手作り石けん・エコ石けんの作り方 
・手作り石けんのできる仕組み 
天使の手作り石けんボトルキット 
手作り石鹸・エコ石けん作り方 補足説明 
ドレッシングボトルと小型泡立て機を使って手作り石けんを作る 
手作り石けんが作りやすいサラダオイルについて。油の選び方など 
手作り石けんの素の量を測るとき、秤(はかり)を使わずに約80g計る方法です。参考にしてください。 
手作り石けんの熟成の確認方法 
泡立てとサラダボールで、赤い色の手作り石けん 
お客様からのお手紙(感想) 
手作り石鹸の素 食用油(天ぷら油)の廃油について 
天ぷら油の廃油リサイクル処理 まぜたら石けんの注意 
天使の手作り石けんキット(ビーカー付) 
大量に手作り石けん(エコ石けん)を作りました。 
エコ石けんを大量に作るならミキサーで 
ミルサーで作る手作り石けん 楽々簡単! 
バックアップは手作り石けんの問題を解消します。 
ペットボトルを振って手作り石けんダイエット 
京都のワークショップ「みんなのハンズ」さんから、手作り石けんの感想 
北海道札幌市 発寒まちづくりセンターの手づくり石鹸(エコ石けん)体験 
北海道洞爺湖 手作り石けん(エコ石けん)体験 
手作り石けんのユーザーさんを訪問 
手作り石けん(エコ石けん)の使い方 
手作り石鹸、台所で使っています 
手作り石鹸で換気扇のフィルタネットを掃除 
お風呂掃除に手づくり石けん(エコ石けん)を使う 
墨田区東向島(東京)で密かな人気なのだ「高橋さんちの石鹸」はエコ石けん 
ネットに入れた手作り石鹸(エコ石けん)で風呂掃除 
廃油リサイクル 家の廃油をリサイクルして作った液体石鹸で食器を洗っています。 
「天使の手作り石けん(手作り石鹸の素)」は「安全、簡単」が特徴です。 
手作り石けんの素 ペットボトル入り 天使の手作り石けん(手作り石鹸の素) 
手作り石けんの素 固形か液体石けんか 天使の手作り石けん(手作り石鹸の素) 
お気楽な手作りせっけんの素 まぜたら石鹸 天使の手作り石けん(手作り石鹸の素) 
手作り石けんの素 天ぷら油のリサイクル ペットボトル入り 
キャンプで天使の手作り石けんを!! 
機械油の洗浄に使いました 
漏斗(じょうご)の作り方 
手作り石鹸Q&A 
エコな「天使のキャンドルの素」をご案内 
手作り石鹸の作り方 
手作り石鹸(せっけん)の作り方 
天使の手作り石けん(手作り石鹸の素)のご注文はこちらからお願いします。 
手作り石鹸情報 
あらかんたん手作り石けん 
天ぷら油の廃油利用オイルストーブです。 

 

[手作り石けんのできる仕組み]