zatsugakubanner100.jpg 雑学のーと ビジネスIT updated 2017-05-13  リンクは全ページご自由にどうぞ
 SINCE 2004-1-5

雑学のーと ビジネスIT > 電子マネー

電子マネーのはなし
宅配便でも電子マネーが使えるそうで、便利だろうが電子マネー決済手数料は悩みの種になるだろう

 今日、宅配便が届いた。運送業者さんが置いていったチラシを見たら、お支払いに電子マネーが使えます!と書いてあった。

電子マネーは、Suica(スイカ)やEdy(エディ)、ナナコ、ワオンなどだ。これは便利でいいだろう。電子マネーはプリペイドで、お金をチャージしておけば使えるので、手軽で便利だ。クレジットカードのように申し込みの手間も少なくて、手軽で気軽でよい。


 クレジットカードも便利だが、盗難や紛失時の損害を考えるとちょっと不安もある。クレジットカードで支払うと後で請求がくるのは便利なようだが、引き落とされる口座の預金残高の心配をしなくてはならず、面倒な部分もある。
電子マネーは先払いなので、カードを紛失してもチャージした金額が限度になり、なんとなく安心感がある。また、使う金額もチャージ金額が限度なので無駄遣い防止にもなる。そういう意味では安心感がある。


 実際に、個人的に今使っている電子マネーはスイカとエディだ。電車に乗るにはスイカが無いと不便でしようがない。エディは楽天エディなので、使うとポイントがつくらしいからいいかと思ったのだが、あまり使っていない。エディで電車に乗れると便利でいいのだが、、、、、、なんとかしてほしい!


 そういうわけで、電子マネーのご時勢だから電子マネーで宅配便の支払いができるのは不思議でも何でもないと思うが、調べてみたら電子マネー決済には決済手数料がかかるらしい。代金引換も代金引換手数料がかかるが、それに加えて電子マネー決済手数料がかかるらしい。。。。。これは大きな問題だ。

通販業者にとっては、送料や代金引換手数料は無視できない問題で、それに加えて電子マネー決済手数料がかかるとなると、、、、事は重大なのだ。そういう手数料はお客様に全て負わせてしまえば、悩むことなど何もないのだが、できるだけお客様の送料負担や手数料負担を減らしたいというサービス精神もあるので、新たなる手数料のコストアップは悩みの種になるだろう。

2012年5月14日
ありがとうございました。