zatsugakubanner100.jpg 雑学のーと ビジネスIT updated 2017-05-13  リンクは全ページご自由にどうぞ
 SINCE 2004-1-5

雑学のーと ビジネスIT > インターネット広告 > インターネット広告、広告効果が出ない場合もある

インターネット広告の効果ー3 広告効果が出ない場合もある

 インターネット広告の効果が出ない場合もある。
下のグラフは、販売売上インターネット広告費の月毎の推移データを時系列でグラフ化したものだ。広告費は分かりやすいようにスケールアップして表示している。販売増の為にインターネット広告の効果があるかどうか、インターネット広告が役立っているかどうかを調べた結果だ。

インターネット広告効果 結果が出ない例

 インターネット広告の効果についてだが、上のグラフを見ると分かるが、広告費をかけても売上は殆ど上がっていない。売上は微増しているが、それはリピーターが増えているためで、インターネット広告の効果とは言えない。新規客が増えることを期待してインターネット広告を使うわけだが、この実例ではインターネット広告が空振りとなった。


 インターネット広告の効果が出ないのには理由がある。実は、この商品の場合、かけた広告費が少なかったのだ。商品ジャンルによっては、広告費を沢山かけないと思い通りの宣伝広告ができない場合もある。この商品の場合は予算の都合により、売上の0.数パーセント程度しか広告費をかけていなかった。そのために広告効果が出なかったようだ。


 インターネット広告に限らないが、中途半端な宣伝広告は無駄になることもある。宣伝広告するなら、それなりに広告予算をかけて責めなければ、目立った効果はあまり期待できないだろう。最小限の宣伝広告費で最大の効果を出したいわけだが、そのさじ加減はやってみなければ分からない。ある程度の試行錯誤で手応えを見ながら、宣伝広告のノウハウを積み重ねていくべきだろう。


というわけで、この案件に関してはインターネット広告費を増額してその効果を観察している。

2012年4月27
ありがとうございました。