zatsugakubanner100.jpg 雑学のーと ビジネスIT updated 2017-05-13  リンクは全ページご自由にどうぞ
 SINCE 2004-1-5

雑学のーと ビジネスIT > インターネット広告 > 地元に強い広告は?病院、士業、教育に適した広告媒体

地域限定・地元に強い広告は? インターネット広告に頼らない宣伝広告について

 地域限定で広告を出したい。地元向けに宣伝したい。町内にPRしたい。

そういう場合はどうするか? 局地プロモーションに有効な広告は?

病院やクリニック、士業など地域密着型のビジネスは、地域に限定した広告が有効だろう。

アドワーズ広告を使えば、広告を出す地域や広告を表示するエリアを絞ることができる。

アドワーズ広告で、ターゲット地域を設定すれば狭い地域に限定して広告を出すことができる。

しかし、インターネット広告をあまり見ない人もいるわけで、主婦や高齢者など向けに広告する場合、インターネット広告が最適かどうか分からない部分もある。



 地元密着のビジネスの広告は、インターネットだけに頼っていては不十分だろう。

町内の高齢者向けにPRするには、インターネット広告だけで期待通りの結果を出すことができるか?

そんな宣伝広告の問題に対する一つの答えは、郵便局広告だ。

新聞折込チラシやポスティングチラシ、駅看板も地域限定広告に有効だ。



郵便局広告のメリットは、郵便局の公共性の持つ信用だろう。


郵便局は誰でも知っている。郵便局には地元住民が毎日来るわけで、そういう公共の場で広告する事は信頼性もあり、高齢者などインターネットに馴染みのない客層に有効な広告なのだ。

病院や士業のような業種は、存在を周知し信用をアピールする必要があるので、広告を出すにしてもそれなりの場所や広告媒体を選ぶほうがよいだろう。そのような事を考えると、公共性のある場所で宣伝広告するほうがベターだろう。

2013年2月
ありがとうございました。