雑学のーと ビジネスIT > インド政府が「世界最安」45ドルのタブレット

世界最安のタブレット端末?

2011年10月6日

 インド政府と英企業が45ドルのタブレット端末を発売予定だそうで、、、、、インド政府というのがミソだ。国が本気でIT化に取組む姿勢の表れだろう。アップルのiPad(アイパッド)やアマゾンのKindle(キンドル)の強敵になるだろうか?

 インターネット接続はWiFi(ワイファイ)だそうで、将来性を見て当然の選択だろう。搭載するRAMのメモリは少ないが、Cloud(クラウド)になればあまり問題ないのかもしれない。

 インド人口は約12億人・・・・巨大市場だ。中国の次はインドか。インドは、Tata Motors Limited(タタ・モーターズ)が安い自動車を出したし、無視できない存在だ。

ありがとうございました。