雑学のーと ビジネスIT >  契約書は慎重に

契約書は慎重に

 契約書の署名は慎重に!契約書は努力目標ではないので、責任の範囲や守るべき事を明確にするための書面であり、損害賠償が生じる場合もあるので、後々トラブルになったり相手に迷惑をかけないためにも慎重かつ冷静に判断しなくてはいけない。そんな事は当たり前の事だが、売りたい気持ちが先走りすると、判断力を失い気楽に署名して後で泣く事がよくある。2011年11月3日
●話題全文「契約書は慎重に」