雑学のーと ビジネスIT > ページにおけるリンク設置の原則について

ページにおけるリンク設置の原則について

2011年12月17日

 ビジネス等でサイトを利用する場合、サイトのページを見てもらうだけではなく、問合せページに誘導したり、会員登録や資料請求、メルマガ購読登録、注文ページ等に誘導する事が目的となる。それが見込み客の確保につながる糸口となる。

そのような目的の達成率を上げる事が、サイトを構成する際の重要ポイントでありノウハウなのだ。

 某サイトのクリック率を調査した結果、あるページのクリック率がずば抜けて高い事が分かった。その理由を解析すると、余計なリンクは設置しないほうが良い事が分かった。当たり前の事だが、ナビゲーションリンク等を設置してユーザー(来訪者)の利便性を良くする事はいいことだが、それによって肝心のリンクのクリック率が下がる可能性もある。
ページを見た後、どのような行動をするかが決め手になるが、その行動パターンはページにあるリンクの種類、リンクの数、リンクの設置場所で決まる。

 ページへの来訪者の最終行動パターンは、ページのリンクをクリックする行為になる確率が高いが、その時にクリックしてほしいリンクをクリックしやすい場所に設置すればよい。
当然だが、クリックしてほしくないリンクは思い切って削除するか、クリックされにくい場所に移動すればよい。

ありがとうございました