zatsugakubanner100.jpg 雑学のーと ビジネスIT updated 2017-10-30  リンクは全ページご自由にどうぞ
 SINCE 2004-1-5

雑学のーと ビジネスIT > 売込みが多いけれど、企業信用調査の前に

売込みが多いけれど、企業信用調査の前に情報収集を

2012年3月13日

 売込みが多い。今に始まったことではないが、物販やサービスなどの売込み営業が多い。

先日も、物販(商品を売る)と代理店募集の売込みメールがきた。

うちは、直接商売は行わないので、取引先にその情報を転送した。

取引先の事業に関連する内容でもあったので知らせたわけだが、こういう売込みがくると、まずは情報収集を行なう。

 企業信用調査会社を使って調べるのは常套手段だろうが、当初からそういう予算をかけられないわけで、まずは企業信用調査の前段階として情報収集を行なう。


 情報収集だが、

・まずはその企業のホームページを見る。ホームページが無い業者は論外だ。企業のホームページを見ると、商品情報の他に事業内容や経営規模や組織が分かり、企業のセンスや風土もなんとなく分かる。

・会社の所在地確認。グーグルマップを使えば、どんな場所にあるかよく分かる。ストリートビューも使えば、建物の様子なども分かる。

・商品情報やサービス情報・・・性能や仕様等を確認する。

・公的機関で行った効果試験や安全性試験データがあるかどうか。

・各種法規を守っているか。守るべき法規があるか。

・実績・・・使用実績がどの程度あるか。販売実績や売上情報、販売店の状況。

・価格・・・販売価格、仕入価格、ロット数。小売りや卸販売に対応できる価格かどうか。

・競合商品の状況
・生産能力、供給能力、在庫数、生産の継続性

・メーカーか? 製造メーカーなのか、販売会社なのか。

・商品試用・・・商品を試用して確かなものかどうかチェックする。

他にもあるが、だいたい以上の事を調べていくと、いけるかどうか見えてくる。

ありがとうございました