雑学のーと SINCE 2004-1-5  リンクは全ページご自由にどうぞ  雑学のーと updated 2014-10-03
雑学のーと 雑学のーと > サイト見直しは必須だが、

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |


サイト見直しは必須だ。
ビジネス用のホームページはサイト見直しを行なうほうがいい。


20130415

2012年3月1日

 久しぶりの更新だ。

昨年2011年末頃から、サイトの見直し作業に注力していたので、新しい情報掲載まで手が回らなかった。と言ってもまだサイトの見直し作業は終わっていないので、残りの作業は長期作戦で継続している。


ということでサイトの見直し、、、つまりビジネス目的で制作したホームページの見直し作業についてだが、ビジネス用のホームページは作ったら放置せずに、たまに見なおしたほうがいい。

ホームページの各ページの構成だとか、リンクの位置やリンク先などについて、見なおしてチューンナップするのだ。

ビジネスで使うホームページは、問合せや注文、資料請求等のページに誘導する事が最終目的になる場合が多いが、そういうシナリオ通りにホームページへのビジターが行動してくれるかどうかが問題だ。

ビジターがホームページを訪れても、そういう目標を達成できないのはなぜか? 高い料金を払ってホームページを作ったが結果が出ないのはなぜか? HP(ホームページ)へのビジターが少ないのはなぜか? ・・・・・・そんな事などをホームページを見なおして、ホームページのアクセス状況を分析して改善するのだ。



 ホームページの見直しと改善作業だが、まずは現状把握が基本になる。

その為には、ホームページのアクセス解析を行いそのデーター分析を行なう。アクセス解析の詳細説明については省略するが、「アクセス解析」でキーワード検索するといろいろ情報が出てくる。

アクセス解析では、ホームページのビジターが何処から来て、どのページを見て、どこから退場したか等が分かる。そういう情報データを分析すると、効率の悪いページが見つかることもある。
効率の悪いページを見直して改善するわけだ。参考に、アクセス解析のツールだが、グーグルのアナリティクスは役に立っている。


 ホームページ内のリンクは設置場所によりクリック率が変わることもあるので、効率の悪いページはリンク場所を変えたり、あれこれ変更して様子を見る。こういう見直し作業を行なうことで改善され効率アップする場合もあるので、ホームページの見直し作業は必須なのだ。

ホームページは作った時からが本番なので、ホームページの更新や見直し等を継続してメンテナンスしていかないと、知らないうちにホームページが干からびて役に立たない不燃ごみのようになってしまうから注意しよう。

ありがとうございました。

雑学のーと