zats01.jpg「住」の話題

マンションのエレベーターリニューアル工事
20年以上経過したエレベーターなので、
部品交換や戸開走行保護装置、
地震時管制運転装置、
安全対策の強化をすることになりました。

2013年


20年以上経過したエレベーターのリニューアル工事はやるべきか? 

リニューアル工事費用の相場はいくらか?

素人の私にはまったく分からんです。


 マンションのエレベーターの事ですが、
マンション管理会社からエレベーターリニューアルの提案がありました。

約60世帯のマンションで8階建、築20年ちょっと、エレベーターは1基、積載量600kgです。


エレベーターリニューアルが必要な理由はいくつかあるそうです。

素人としては、そういう理由が妥当なのかもよく分からず、
予算についても市場価格も知らないわけです。

つまりその道のプロである業者に好き放題やられっぱなしの状態になってしまいますが、
ここはちょっと勉強しようと思いあれこれ調べてみました。



エレベーターリニューアルが必要な理由

1 マンション建築から20年以上経過し、
エレベーターメーカーではエレベーター駆動部品などの主要部品の製作を中止しており、
故障の際には改修部品の製作等に時間がかかるため、
エレベーター停止期間が長期になるかもしれない。
ということで、そのような部品を事前に交換するそうです。

2 現在のエレベーター設備は古い建築基準法で、
現行の建築基準法に対応するほうがよいらしい。

更に国土交通省より助成金を受けられるかもしれない。


という理由だそうですが、改修部品の入手が出来ないならリニューアルはやるべきだが、
入手時間がかかるだけならエレベーターが故障する前に改修工事する方法もあるので、
何が何でもエレベーターリニューアルする必要はないと思うのですが・・・・・どうなのでしょうね?



エレベーター建築基準法改正についてですが、
過去にS社製エレベーターで事故があり、その対応として平成21年から一部改正になったようです。

詳しい内容は「エレベーター建築基準法改正」で検索してみてください。
エレベーター建築基準法改正の概要は以下の内容だそうです。参考にどうぞ・・


●戸開走行保護装置の設置義務付け
簡単に言うと、エレベーターの出入口ドアが閉じないときには、
エレベーターは動かないように安全装置を設置する。
そんなことは当たり前ですよね。


●地震時管制運転装置の設置義務付け
簡単に言うと、地震対策です。
地震の揺れを検知したら、エレベーターを出入口の位置で停止して、
エレベーターの出入口ドアを開いて脱出できるように安全装置を設置する。
これも当たり前ですよね。


●エレベーターの安全対策の強化
エレベーターのかご、主要な支持部分、昇降路並びに駆動装置及び制御器の構造のうち一定の部分は定めた構造方法を用いる、とあります。
よくわかりませんが安全確保の為に構造的な技術基準ができたようです。


というわけです。

安全対策は最優先に行うべきでしょう。

また、部品供給の安定性確保も重要です。

従いまして、エレベーターリニューアル工事を実施する方向は良いと判断しましたが、

エレベーターリニューアル工事の細かい仕様に関してはしっかり検討するべきでしょう。

そして、大きな問題はエレベーターリニューアルにかかる費用ですね。

見積りが妥当なのか?

また、リニューアル後の管理費用追加が必要になるのかも問題ですね。

ありがとうございました

News エレベーター


2013/02/18
マンションのエレベーターリニューアル工事 info >>


2013/02/18
エレベーターリニューアル工事の仕様について info >>


2013/02/18
エレベーターリニューアル工事の費用について info >>

---

<<------------>>

HOME > エレベーター > エレベーターリニューアル工事
エレベーターリニューアル工事 of 雑学のーとS「住」の話題
雑学のーと
Since 2004 リンクは全ページご自由にどうぞ 
Last updated 2017-11-08