104Sound 心に響く音を徹底的に重視 ピュアサウンドを追求しています。

好きな音楽はいい音で聴きたい  レコードの音…気持ち良い…なぜ?…デジタルでは満たされない音の感性

レコード ターンテーブル用カーボン・スタビライザー

104Soundのレコードクリーナーは2008年からの実績があります。
||最新型 LPレコードクリーナーのご注文はこちらです。

【 ターンテーブル用カーボン・スタビライザー 】

カーボンスタビライザー Carbon Stabilizar



ターンテーブル用カーボン・スタビライザー(炭素繊維) (ターンテーブルシート)
ターンテーブル用カーボン・スタビライザー(ターンテーブルシート)

ターンテーブル用カーボン・スタビライザー(炭素繊維)(ターンテーブルシート)
ターンテーブルにセットした状態です


ターンテーブル用 カーボン・スタビライザーはレコードを加振する有害振動を減衰して、レコードを安定させ音の濁りや歪みを減らします。

(使い方)ターンテーブル用カーボン・スタビライザーは、レコードプレーヤーのターンテーブルの上にセットして使用します。



柔軟性カーボン繊維(炭素繊維)の多層構造により、ターンテーブルの有害振動を効果的にフィルターカットしてレコードを安定させます。
表面の凹凸がレコードにフィットして多点でホールドすることで、レコードの振動を減衰します。

カーボン・スタビライザーのカーボン繊維(炭素繊維) Carbon Stabilizer(ターンテーブルシート)


カーボン繊維(炭素繊維)の縦糸と横糸の格子と微小空間が、有害振動のエネルギーを分散して減衰します。

カーボン繊維(炭素繊維) スタビライザー拡大画像(ターンテーブルシート)


オーディオテストは放送局仕様のレコードプレイヤーでチェックしました。

オーディオテストの詳しい内容を見るLinkIcon



◎ターンテーブル用カーボン・スタビライザーの仕様

  • サイズ:直径約29.4cm  厚み約0.75mm
  • 重量 :約41 g


◎セット時のご注意
1、ターンテーブルのマットの上に置いてください。
2、セットする場合は、必ず両手で取り扱ってください。
3、レコードの上に載せる重いスタビライザーは、効果を半減する場合があります。
4、取り外しの際も両手で取り扱ってください。
5、アームの高さは必要に応じて調整してください。
6、MCカートリッジの方がより効果を実感できます。
7、マットが薄いものや硬い場合は効果が半減します。
8、レコード面が大きく歪んでいる場合は効果が半減します。



◎使用枚数とセット方法
カーボンスタビライザーの効果的な使用枚数は、ターンテーブル機種により違ってきます。

テストした一例として完全整備されたドイツ製のEMT 927stは1枚で十分な効果があります。
ベルト駆動のLUXMAN製 PD-310は2枚
DENONの放送局用DN-308Fは2枚、DENON DP-50L、DP-2000 (DP-2500)は3枚。

セット方法
1枚の場合は、レコードの下に
2枚の場合は、レコードとゴムマットの下に(LUXMAN製 PD-310はレコードの下に2枚)
3枚の場合は、レコードの下に1枚とゴムマットの下に2枚セットします。



◎効果を実感できない場合
ターンテーブルは、回転時に常時、微弱な振動が出ています。
このターンテーブル回転時の振動が音の濁りなどの原因になっています。
本品は微振動を吸収してレコードに記録された本来の音を再生します。

微振動はターンテーブル以外にアーム全体にも影響を与えます。
ターンテーブルに本品をセットしても効果を実感できない場合は、
アーム全体の見直しをしてください。


◎カーボンスタビライザーの無償補修
傷やホツレなどの補修をご依頼の際には、傷の場所を記載して販売店にご依頼下さい。正しい使用でのホツレなどは、お買上から1年は無償で補修させて頂きます。