光触媒 酸化チタン(TiO2)

eco エコ環境&健康セミナー>光触媒(ひかりしょくばい)の話し>光触媒 酸化チタン TiO2

 

[前のページ][次のページ]

2003.6.3

光触媒スプレー「UVカットクリーナー」について(消臭・UVカット)

 

 

 

 

 

 

 

  • 光触媒(ひかりしょくばい)とは? 
    触媒(しょくばい)を辞書で引くと「化学反応の際に、それ自身は変化せず、他の物質の反応速度に影響する働きをする物質」、さてどう言う意味?二酸化チタン(TiO2)、通称「酸化チタン」は、光触媒作用がある。
    酸化チタン自身は変化しないが、酸化チタンが光を受けると、光のエネルギーで有機物を水と二酸化炭素に分解する。光のエネルギーで起きるので、光触媒と言われる。有機物にはいろいろあるが、「汚れ」、「臭い」、「汚染物質」なども有機物だ。

 

 

  • 酸化チタン・光触媒の用途
    車の排気ガスを分解したり、重油を分解などの実験が行われている。 農薬で汚染された農業排水の浄化、汚染土壌の浄化などにも使われている。

    酸化チタンをバインダ(ノリと言うか、塗料のようなもの)に混ぜて、それを塗る。塗った酸化チタンの膜の上に臭いや汚れ、汚染物質の粒子が付くと、その状態で酸化チタンに光が当ると光のエネルギーにより、臭いなどの成分を分解してしまう。完全に分解すると、水と二酸化炭素にしてしまう。
    つまり、無害なものにしてしまうわけだ。 
     
    光触媒は酸化チタンに光が当って作用するので、光が弱い場所では機能が落ちる。太陽の直射日光がよい。明るい部屋の中でもある程度は効くが効果は下がる。直射日光でなく、蛍光灯や普通の明るさ程度でも効果がある新タイプも近々実用化されるそうだ。


     
  • 気になる安全性だが、酸化チタンは化粧品や食品添加物としても使われていて無害なものだ。


     
  • 消臭効果だけでなく、黄色ブドウ球菌や大腸菌や院内感染の原因菌とされるMASAなどの菌に対しては、滅菌・抗菌の効果がある。
    酸化チタンの作用:空気中の汚染物質や、水質汚染物質、悪臭、汚れ物質を分解したり、抗菌作用がある。その他に紫外線カット効果やガラス表面を曇りにくくする効果もある。


     
  • 我家では、こんな使い方をしています。
    ジャケットにスプレー:タバコなどの消臭
    部屋のカーテンにスプレー:室内の空気清浄
    壁紙やクロスにスプレー:空気清浄と耐光性改善(日光による変色を減らす)
    クルマのシートにスプレー:消臭
    子供の野球帽子にスプレー:汗臭さの消臭と紫外線カット


    試し中ですが、こんな使い方も考えられます。
    クルマのボディーにスプレー:汚れを分解してくれないかと期待しています。汚れにくくなり洗車の手間が減るといいな。
    クルマのガラスにスプレー:酸化チタンには親水性があり、水滴ができにくく雨でも視界がよいのでは?
    スカーフにスプレー:紫外線カット

 

   

[前のページ][次のページ]

 

 

[光触媒 酸化チタン TiO2]

絹屋本舗
Copyright (C) KINUYA HONPO All rights reserved..