車の消臭 光触媒スプレーによる消臭効果

eco エコ環境&健康セミナー > 光触媒(ひかりしょくばい)の話し > 光触媒 車の消臭効果

 

[前のページ][次のページ]

2004.3.21

  

光触媒スプレー「UVカットクリーナー」について(消臭・UVカット)

光触媒スプレー UVカットクリーナー発売元

 

 

 

 

 

 

2004年3月の情報です。
実際の内容が変わっていることもありますのでご了承下さい。

 

光触媒スプレー「UVカットクリーナー」

車内のタバコ臭の消臭効果・実験結果1 
 
光触媒は本当に効くのか?

 


 
2004年3月21日、快晴 光触媒スプレー「UVカットクリーナー」の消臭効果実験を行いました。

実験の内容は、自動車の消臭・車内のタバコ臭・消臭テストです。

最近よくテレビでも紹介されている光触媒とは、酸化チタンの酸化還元作用により有機物を分解して無害化したり、消臭や汚れ分解する優れものです。

なんだか難しい話しですが、簡単に言うと、光触媒スプレーをスプレーしておくと、太陽の光や蛍光灯の光がそこに当たり、光触媒の上に付着した臭い成分を分解して消臭したり、汚れ成分を分解してきれいにします。 

 

 光触媒メーカーの試験データでは効果があるのは明確なのですが、

実際に光触媒スプレー「UVカットクリーナー」を使用してどうなのか?効果を実感できるのか?

と言う疑問はずっと持っていたので、今回の実験を行いました。

実験は光触媒スプレー発売元の協力を得て行いました。

 

 今回行った光触媒の実験は、

光触媒の消臭作用で自動車・車内にこびりついた煙草臭を消臭できるか?

    
と言う確認実験です。

 

消臭実験で使用したクルマは、喫煙車でかなりタバコ臭が染み付いていて煙草のヤニ臭い車です。

 

実験は車内に光触媒を直接スプレーするのではなく、光触媒をスプレーした布を車内へ入れて消臭できるかと言う確認実験です。

 

結果は下記をご覧ください。

 

 

今回の光触媒消臭実験で分かったこと。

■光触媒をスプレーした布を車内へ入れると、車内の煙草臭が消臭できた。

 

車内の消臭 光触媒スプレー実験

解説


 光触媒の効果度合いは、タバコ臭いの程度や光触媒の面積、太陽光の強さにより変わるが、今回の結果では、50分後には臭いレベルが下がり始め、2時間後にはかなり臭いレベルは低くなり、煙草の臭いが気にならない状態になった。

クルマのシートやシートカバー、カーテンなどに光触媒をスプレーしておけば、車内のタバコ臭等を消臭できる。

 光触媒は薬品や芳香剤等の薬品を使用せず、スプレー後乾燥するまでは若干臭いがあるがほぼ無臭。
太陽光などによる酸化チタンの分解作用で臭い成分を分解するので、薬品による室内空気汚染の心配がない。
また、一度スプレーしておけばあまり手間がかからない。

効果持続性の目安は、理論的には半永久的だが、実際には酸化チタンの上にホコリが付着したり、擦れて酸化チタンが脱落するなどして効果が低下していくので、約1ヶ月程度を目安とした方がよい。

 

 

[前のページ][次のページ]

 

 

光触媒 車の消臭効果

絹屋本舗
Copyright(c) KinuyaHonpo Takahashi. All rights reserved.