車の消臭 光触媒 消臭実験結果 詳細

eco エコ環境&健康セミナー > 光触媒(ひかりしょくばい)の話し > 光触媒 車の消臭実験1

 

[前のページ][次のページ]

2004.3.21

 光触媒スプレー「UVカットクリーナー」について(消臭・UVカット)

光触媒スプレー UVカットクリーナー 発売元

 

 

 

 

 

 

 

2004年3月の情報です。
実際の内容が変わっていることもありますのでご了承下さい。

 

光触媒スプレー UVカットクリーナー

光触媒 車の消臭実験 詳細

 

●実施日:2004.3月21日 快晴

●使用した布:面積2平方メートル(1m×2m)

前日、片面に光触媒スプレーを噴霧して乾燥したもの。

運転席のシートバックから後部座席へ広げて置きました。だいたいシートの面積と同じ位です。       

●車は普通乗用車バンタイプ:喫煙車でかなり煙草臭が染み付いているクルマです。

●測定方法

1 まず、車外と車内の臭いを臭気測定器で測定
 
   測定箇所は3箇所:運転席の上ルーフ付近(頭の高さ)
               運転席前のフロント上
               後部座席上(頭の高さ) 

2 次に、光触媒をスプレーした布を車内へ入れて、車内の臭い測定を行う。
   
   そして時間経過で臭いレベルを測定して変化を見る。

●測定結果
 
  下の表とグラフが結果です。


・朝の9時15分から測定を始めました。


光触媒 外気臭気レベル


下の表の「9時15分の値」は、光触媒をスプレーした布を入れる前の測定結果です。

外気の臭いレベルは4(右画像)

車内の臭いレベルは120〜160
  (下の画像が測定の様子です)

だいたい130を越えると臭いが気になるレベルです。

非喫煙者である私には、実際煙草の臭いがかなり気になります。


 

自動車内の臭い測定 光触媒消臭効果 自動車

光触媒消臭効果






臭い測定後、光触媒をスプレーした布を車内へ設置。(下の画像:シートにかけた様子)

車内に光触媒スプレー加工した布を入れた



・9時50分の測定

光触媒をスプレーした布を入れたのに、臭いレベルが185〜194に上がってしまいました。

推測ですが、太陽の日差しが強くなってきたため、その熱で車内の煙草などの臭いが発散しはじめた為のようです。


 
・10時5分の測定

車内の臭いレベルが下がり始めました。

 車消臭測定

 臭い測定器



・10時20分

開始から65分経過しました。 車内の臭いは更に下がりました。

光触媒 車の臭い測定 



・11時15分

開始から120分後。 車内の臭いレベルは54〜63、ほとんど気にならない状態になりました。

光触媒 車の臭い測定 光触媒 消臭効果

 

光触媒スプレー 車内の臭い測定結果

臭気測定器による測定ですが、臭いレベルは常に変動しているので、ほぼ最大値を読んでいます。



 

外気

車内
運転席ルーフ近く

車内
フロント上

車内
後席

09:15 (0H)

4

120

132

160

09:50 (35分後)

4

185

194

184

10:05 (50分後)

4

119

113

140

10:20 (65分後)

4

105

74

87

11:15 (120分後)

4

54

46

63

消臭実験 (光触媒スプレー)

 

 

[前のページ][次のページ]
 

 

 

 

光触媒 車の消臭実験1

 

絹屋本舗
Copyright(c) KinuyaHonpo Takahashi. All rights reserved.