オプティマ・バッテリー ショップ OPTIMA Batteries
オプティマバッテリーショップ OPTIMA Battery カーバッテリー充電の目安 

オプティマ バッテリー ショップ > オプティマバッテリー充電の目安について

 

「バッテリー充電の目安」について

 

 オプティマのようなバッテリーをサブバッテリーとして使う場合ですが、どのくらい使ったら充電しなくてはいけないかと言うお話しです。

 

オプティマバッテリーのような12Vバッテリーの場合の一般的な説明ですので、参考程度にご覧下さい。

 

 バッテリーを使っていると電力消費してバッテリーの電圧が下がっていきます。最終的には、バッテリーは0Vになってしまいます。

バッテリーは放電と充電を繰り返すと、徐々に性能が劣化していきますが、放電度合いが大きいほど、つまりバッテリーを使い電圧が低くなるほど性能劣化のダメージは大きくなります。

つまり、バッテリーを思いっきり使わないで、そこそこ使ったら充電するほうが、バッテリー寿命は長持ちします。

 

 

では、どの程度バッテリーを使ったら充電するほうがよいのか?

フル充電の状態では、バッテリー電圧はだいたい12.8V以上ありますが、12.6V以上であれば良い充電状態と判断してよいです。これは一般的なカー用の12Vバッテリの場合です。

 

バッテリーを使っているうちに電圧が低下してきますが、

一般的にバッテリー性能的には、10.5V程度になったら充電しないといけません。

バッテリーの性能劣化を考えると、この程度で充電しないといけないわけです。

 

できれば、余裕をみて12.2V程度になったら充電するほうがよいです。(バッテリーの種類により違いますが、だいたい50%程度電力を消費した状態です)


 

 

 ご注意ください。

以上の内容は、サブバッテリーとして使う場合、つまりエンジン始動用としては使わない場合です。

エンジン始動用バッテリー(スターターバッテリー)として使う場合、つまりエンジンを始動するセルモーター用として使う場合は、セルモーターを動かすために普通乗用車程度の車ですと12.4V程度必要です。

 

オプティマバッテリショップ 
バッテリあがり対策講座1 
バッテリあがり対策講座2 
ディープサイクル・バッテリーとは 
オプティマの端子方向(端子タイプ)について 
オプティマ カーオーディオバッテリー教室 
オプティマバッテリー充電方法について 
オプティマバッテリー充電の目安について 
バッテリー寿命を長持ちさせるには 
オプティマバッテリーサイズ性能 
オプティマバッテリー・パワーの秘密 
オプティマの特徴と性能の説明 
オプティマ イエロートップについて 
オプティマ ブルートップについて 
オプティマ専用充電器 
オプティマバッテリー安全上のご注意 
車検専門情報 
optima batteries Info 

 

[オプティマバッテリー充電の目安について]

 

Copyright (C) オプティマ・バッテリーショップ. All Rights Reserved
OPTIMA Batteries