雑学ノート
HOME > 常温核融合 発売? 本当か?

常温核融合 発売? 本当か?

2011年11月7日

 First Commercial Cold Fusion Steam Heat Generator For Sale
Cold Fusion は、常温核融合(じょうおん かくゆうごう)だから、常温核融合発電装置か、発熱装置、熱発電装置 発売!という事だろう。。。。本当か?
詳しくは下記にて
http://coldfusionnow.wordpress.com/2011/11/04/first-commercial-cold-fusion-steam-heat-generator-for-sale/


 常温核融合は日本でも研究しているが、研究予算が出ないとか、インチキだの何だとか言われてなかなか研究が進まず、そんな事でゴタゴタしているうちに海外で発売してしまったって事か? 本当だとしたら、なんと言う事だ。

 常温核融合とは、、、、専門的な事は分からないが、水素を使って常温で核融合を起こす方式で、核が融合するわけで、、、、まったく説明になってないな。 簡単に言ってしまえば、水素と水素の原子核が融合してくっつくとヘリウムなどの原子核に変わるそうだが、このときに非常に大きいエネルギーが生じるって事だそうだ。融合のときに質量が減って、その分がエネルギーになる。(詳しくは「常温核融合」で検索するといろんな情報がある)
そういう荒業を常温でやってしまう方法が常温核融合だ。常温とは通常の温度の事で、つまり大規模な装置がいらないと言う事だ。

 常温核融合の何がスゴイかと言うと、僅かな水素で、石油何トン分かの熱エネルギーを作り出す事ができるらしく、消費エネルギーより大きいエネルギーを得ることができ、水素を使うので人類にとって半永久的に使えるエネルギーになるそうだ。つまり火力発電所も原子力発電所も不要になるかもしれないって事だ。
一家に一台小型発電所も夢じゃないかもしれない。しかし、そうなると困るのは電力会社であり、石油業界、原発業界等だろう。そんな訳でいろいろ難航しているわけだ。

 会社内で派閥争いしているうちに、他社が新商品を出してしまったような状況なのだろうか。そうだとしたらマズイな。
常温核融合という次世代エネルギーになるかもしれない先端技術があること・・・・忘れないでほしい。

ありがとうございました。

<<------------>>